MTXtreme(MTエクストリーム・MTX)!MTXは大口取引に最適なプラットフォームで、スプレッドが0pipからの極小スプレッド!FXDDのMTエクストリームは自動売買機能や豊富な機能も満載です!

使い方

MTXtreme利用にはMTXtremeのインストールが必要です。

  • 右記ボタンよりMTXtremeに必要な、MTXtremeをダウンロードしインストールを行って下さい。
  • MTXtreme
  • ダウンロードボタン

矢印

  • インストールしたアイコンにアクセス
  • インストール完了後、MTXtremeのアイコンをクリックすると以下の画面が表示されます。
    取引の際は以下の画面で行います。
  • MTXtreme画面

矢印

  • 言語を日本語仕様に変更する方法
  • MTXtremeの上部にある「ツール」より以下の手順で設定します。
    「View → Languages → Japanese」を設定。
    設定が完了しましたら再起動を行ってください。

矢印

  • 成行注文の方法(一般的な注文方法)
  • 上部にあるツールバーから「NewOrder」を選択すると、以下の画面が表示されます。
    次に、取引を行いたい通貨ぺアを画面の左より選択し、order上にドラッグ&ドロップを行うと、選択通貨ペアが表示され、注文が行えます。
  • <br />MTXtremeでの成行注文の方法(一般的な注文方法)画面
  • ◆Orderについての各説明
  • Volumeは日本語で建玉を意味します。取引の際は建玉の単位に注意してください。0.10?8.00の間から選択を行います。建玉の単位は100,000通貨単位です。(例:0.10の場合は10,000USDの購入となります。)
  • Stop Lossは日本語でもストップロスです。予想以上に損失が膨らんだ場合に決算を行う設定画面です。例えば「100.00USDJPY」で買い持ちし、1$が「99.80」に下がった場合に強制決算を行うように設定した場合は、Stop Lossを「99.80」に設定します。
  • Take ProfitはStop Lossの逆を意味します。設定方法はStop Lossと同じ方法で設定します。利益確定を行いたい場合などに設定します。
  • Typeでは、成行注文・指値注文を実行します。成行注文を実行する場合は、Instant Order。指値注文を実行する場合はPending Orderを選択します。また、成行とは、現在、取引できる価格で取引する事。指値とは、自らが取引したい値を設定し取引する事です。
  • 最後に、自らが市場を予測し、売り(Sell)から取引するか、買い(Buy)から取引するかを選択し、実行する事で注文が行われます。

基本操作は以上です。

↑PAGE TOPへ

<FXDDおよび、MTXtremeについて>
MTXtremeを含む全ての為替取引では証拠金の額に比して大きな額のFX取引が可能です。特にMTXtremeでは大きな利益が得られる反面、大きな損失を生じてしまう可能性もあります。その為、MTXtremeを含む全ての為替取引は全ての投資家の方に適しているもではありません。為替取引を行う前に、MTXtremeを利用するお客様の目的、経験、リスクの確認など様々な視点から、為替取引の開始が適切かを十分にご検討してください。為替取引により元本以上の損失をこうむる可能性があります。損失上限を超えた外国為替はしないようご注意ください。様々リスクを理解し、質問がある場合はファイナンシャルアドバイザーにご相談いただくことをお勧めします。